字余りの和歌俳句

232月 - による wpmaster - 0 - さ~

字餘りの和歌俳句

正岡子規

短歌三十一文字と定まりたるを三十二文字乃至三十六文字となし俳諧十七字と定まりたるを十八字乃至二十二三字にも作る事あり。これを字餘りと云ふ。而して字餘りを用うるは例外の場合にて常に用うべきにあらずとは歌人俳諧師等が一般に稱へ來れる掟なり。されど此掟程いはれなき者はあらじ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。